お問い合わせ 適合表一覧 製品一覧 ニュース 採用情報
Home   製品一覧   地デジ関連

ソフトウェアダウンロード

ソフトウェア名称
HFT3更新ファームウェア

このソフトウェアは、HFT3のファームウェアをVer.1.080 に更新するツールです。
ダウンロードしたファイルを実行して解凍して下さい。

詳しいご使用方法については、ダウンロードしたフォルダ内にある、
HFT3ファームウェア更新手順.pdfを参照し、ファームウェアを更新してください。
ソフトウェア情報
  • バージョン:V1.080
  • ファイル名称:HFT3_FW1080_20200108.EXE
  • ファイル容量:6.47MB
  • 更新日:2020/1/17
  • 対象製品:HFT3
  • 著作権者:株式会社ビートソニック
  • 作成方法:自動解凍方式
  • 転載条件:転載禁止
主な変更点
  • 受信性能を向上しました。
  • 富山県チューリップテレビの放送局名が正しくないのを修正しました。
  • マニュアルスキャン時の検索時間を長くしました。
  • 移動先でチャンネルリストにある放送局と違う放送局の信号を受信した時、即時再スキャンするようにしました。 このスキャンが発生した場合、それまで見ていたチャンネルの情報は削除され、チャンネルリストの一番若い番号のチャンネルの映像を表示します。
  • まれにオートスキャンを2回連続でスキャンしてしまう不具合を修正しました。
  • リモコンの”戻る”ボタンを押して画面右上に表示される信号レベルの計算式を変更しました。(信号レベルを表示するのは、ANT IN1のみになります。また、信号レベルが強くても100%になることはありません。)

HFT3ファームウェア更新手順

HFT3ファームウェア更新手順.pdfをご覧ください。
ご注意
  • ファームウェアの更新には、約2〜3分程度かかります。その間、HFT3を操作したり、車のエンジン(HFT3の電源)を切ったりしないでください。
  • もし、ファームウェアの更新に失敗すると、HFT3が使用不能になります。
  • ファームウェアの更新に失敗されても、弊社では保証しかねますので、慎重に作業してください。
  • 本ファームウェアは、HFT3用です。HFT3以外には使用できません。

ダウンロードソフトウェアの使用条件について

お客様が以下のダウンロードソフトウェア使用条件に同意する場合にのみ、
お客様はダウンロードソフトウェアをダウンロードし、またはこれを使用することができます。

  • 本ソフトウェアの用途は、購入製品またはその添付ソフトウェアとともに使用することのみとします。
  • お客様は、本ソフトウェアのソースコードを調べたり、逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、その他の修正を本ソフトウェアに加えることはできません。本ソフトウェアの一部または全部を利用した新しいソフトウェアの開発もこの規定により禁止されます。
  • 弊社は本ソフトウェアに対していかなる保証も行いません。
  • 弊社は、データの消失、業務の中断、逸失利益、精神的損害等を含め、本ソフトウェアの使用または使用不能に起因する直接的、間接的、特別、偶発的、結果的、その他いかなる損害にも、一切の責任を負いません。また、いかなる場合においても、弊社の責任の上限は、お客様が購入製品の対価として支払った金額とします。
  • 本ソフトウェアを日本国外に持ち出して使用することはできません。

ダウンロード

本ソフトウェアをダウンロードするとき時や解凍時に、ファイアウォールやセキュリティソフトまたユーザーアカウント制御等が、「発行元を確認できませんでした。このソフトウェアを実行しますか?」や
「安全であることがわかるまでこのファイルを使わないことを推奨します。」等の注意や警告を出すことがあります。
その場合は、「許可」や「はい」「実行」などを選択して続行してください。

2020年1月17日
HFT3更新
ファームウェア
Ver.1.080
(6.47MB)
ダウンロード
HFT3_FW1080_20200108.EXE

Home   製品一覧   地デジ関連

ビートソニック製品の車両への取り付けについて

ご自身で取り付ける場合(DIY)

取扱説明書や取付説明書がある場合、よく説明書をお読みになってお取り付けください。

取付けを依頼する場合

お近くのビートソニック パートナーショップへ取り付けを依頼することができます。持ち込みでの取付けを受け付けていない店舗もありますので、まずは電話やメールでご確認ください。